• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 連載コラム
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • Facebook
  • youtube

Q17.競売で底地を入札したいがその評価は


Q17.競売で底地を入札したいがその評価は

競売で底地が売りに出ています。入札したいのですが、底地の評価方法がよくわかりま せん。評価方法を教えてください。

A.

競売の売却基準価額は、競売市場で売却することを前提としていますので、借地人では なく第三者が入札することのできる価格を目安として求めています。競売評価では土地利 用権価格を控除する方法を採用していますが、底地は市場性に劣り、収益性が劣るケース などがみられます。このような減価要因は必要に応じて市場性修正を行って価格に反映さ せています。
規模の大きな底地では不動産業者が一括で落札し、借地を分筆するなどして整理し、借 地人に底地を買い取ってもらったりするケースも見受けられ、売却率は比較的高いようで す。