• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 不動産鑑定士を目指す方へのご案内
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • Facebook
  • youtube
  • 地価公示制度50周年記念事業
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん

JAREA‐e研修による「中国不動産の最新事情(一般社団法人九州・沖縄不動産鑑定士協会連合会:平成30年11月8日開催)」の配信について

 中国の住宅市場は、毎年1,000万戸以上が分譲される巨大なマーケットです。一方、住宅価格の高騰が社会問題化しており、購入や販売の直接制限をも含む政府による介入(市場コントロール政策)が積極的に行われる特殊な市場でもあります。本研修では、こうした中国住宅市場の現状、今後の政策の方向感などを紹介するとともに、その背景にある中国経済に関する状況、不動産制度や鑑定評価制度、市場創設の萌芽がみられる不動産証券化市場・中国REIT市場の動向についての説明も加え、中国不動産についての最新事情を分かり易くお伝えすることとします。

※本研修は、一般社団法人九州・沖縄不動産鑑定士協会連合会の集合研修(平成30年11月8日開催)を収録したものです。
※本研修は、1年間限定で配信いたします。




◆配信開始:平成30年12月19日(水)
◆お申込み・ご受講方法:「研修申込・受講」ボタンよりログインいただき、「e-研修」を選択のうえ、お申込・ご受講ください。
  >>>お申込み・ご受講は こちら
◆受講料:会員 3,000円、非会員 6,000円
◆修了認定(<会員>履修単位の付与):修了の認定については、視聴終了時に表示される確認テストにおいて行います。 履修単位については、確認テストで基準点に達した場合、2単位が付与されます(基準点に達しない場合には、再度テストが受けられます)。