無題ドキュメント
  • 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
  • 連載コラム
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • インターネットショッピング JAREA online
  • Facebook
  • youtube
  • kouenkai

JAREA‐e研修による「不動産鑑定評価における修繕費及び資本的支出に係る研究報告」の配信について

 本会では、平成19年7月の不動産鑑定評価基準等の一部改正において各論第3章が設けられ、修繕費と資本的支出の定義が明記されたこと、さらに収益還元法の適用において、これらの査定根拠についての明確化が求められる中で、修繕費と資本的支出に関する質問事項が多く寄せられたことを踏まえ、鑑定評価にあたって不動産鑑定士が行う修繕費や資本的支出の判断について、どのような対応を行うべきかの検討を行い、平成21年6月「不動産鑑定評価における修繕費及び資本的支出にかかる研究報告」を公表いたしました。
 この研究報告について、平成26年の不動産鑑定評価基準等の一部改正、及び組織の変更に伴う内容の修正、資料の差し替えを行い、この研修を配信することといたしました。

♦ 配信開始:平成29年1月31日(火)

♦ お申込み方法:「e-研修」欄からお申し込み下さい。
  >>>お申込みはこちら

♦ 受講料:会員 3,000円、非会員 6,000円

♦ 修了認定(<会員>履修単位の付与):
 修了の認定については、視聴終了時に表示される確認テストにおいて行います。 履修単位については、確認テストで基準点に達した場合、1単位が付与されます(基準点に達しない場合には、再度テストが受けられます)。