• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 連載コラム
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • Facebook
  • youtube
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん
  • 先輩に聞いてみよう!不動産鑑定士の仕事図鑑

JAREA‐e研修による「遺産整理の実務と課題」の配信について

 遺言書の作成、家族信託の組成、遺産整理・遺言執行等に関わる各種法務サービスへのニーズ、いわゆる「相続マーケット」については、税理士・弁護士・司法書士・行政書士等の士業はもちろん、信託銀行等の金融機関、葬儀社などの異業種も参入し、活況を呈してから久しいと言えます。
 ただそこには、民法・相続法・信託法についての正確な知識とともに、相続に関する法律実務について精通しなければ万全のサービスを提供できないはずのところ、中途半端な知識レベルで粗悪なリーガルサービスを提供しているケースも散見されます。
 このような状況を踏まえ、本研修では、遺産整理に関する実務の基本について分かりやすく解説するとともに、専門士業としての課題についてもお話しします。



◆配信開始:平成30年11月7日(水)
◆お申込み・ご受講方法:「研修申込・受講」ボタンよりログインいただき、「e-研修」を選択のうえ、お申込・ご受講ください。
  >>>お申込み・ご受講は こちら
◆受講料:会員 3,000円、非会員 6,000円
◆修了認定(<会員>履修単位の付与):修了の認定については、視聴終了時に表示される確認テストにおいて行います。 履修単位については、確認テストで基準点に達した場合、2単位が付与されます(基準点に達しない場合には、再度テストが受けられます)。