• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 連載コラム
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • Facebook
  • youtube
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん
  • 先輩に聞いてみよう!不動産鑑定士の仕事図鑑

JAREA‐e研修による「相続・事業承継における士業連携について-変革が迫られている士業における成長戦略-(公益社団法人東京都不動産鑑定士協会:平成30年7月17日開催)」の配信について

 この研修は、現在、東京都不動産鑑定士協会eラーニング(REA TOKYO e研修)においても配信しています。東京都不動産鑑定士協会会員の方は、REA TOKYO e研修にてご受講ください。なお、誤って本会e研修にてご受講された場合、受講料の返金はいたしかねますのでご了承ください。

 近年、社会が多様化し士業における業務も大きく変化しています。時代のニーズに適応するため、士業においても経営戦略の考え方を深める必要性が求められています。
 本研修の講師 鳥飼 重和 氏は、2013年に日本経済新聞社が実施した「企業が選ぶ弁護士ランキング」税務部門 第1位となり、相続や事業承継に関する書籍も多数執筆され、現在、税務を専門とする弁護士の中で最も活躍する弁護士のお一人です。
 今回は「相続・事業承継における士業連携について―変革が迫られている士業における成長戦略―」と題し、講師ご自身が経営に関して重要と思う点や、今後、士業が成長していくために必要となる考え方など、これまで携わった相続・事業承継の具体的なお話しを交えながら、熱くご講義頂きました。今後のビジネスの戦略にぜひお役立てください。

※本研修は、公益社団法人東京都不動産鑑定士協会の集合研修(平成30年7月17日開催)を収録したものです。
※本研修の著作権は、公益社団法人東京都不動産鑑定士協会にあります。



◆配信開始:平成30年11月7日(水)
◆お申込み・ご受講方法:「研修申込・受講」ボタンよりログインいただき、「e-研修」を選択のうえ、お申込・ご受講ください。
  >>>お申込み・ご受講は こちら
◆受講料:会員 4,000円、非会員 8,000円
◆修了認定(<会員>履修単位の付与):修了の認定については、視聴終了時に表示される確認テストにおいて行います。 履修単位については、確認テストで基準点に達した場合、3単位が付与されます(基準点に達しない場合には、再度テストが受けられます)。