• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 連載コラム
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • Facebook
  • youtube

指定類型実地演習以外での鑑定評価書等の提出について(平成29年7月末報告分)

 指定類型実地演習以外の類型について、実務修習審査会が鑑定評価報告書一式により内容確認が必要と判断した場合は、案件別の実地演習報告内訳書に加え、鑑定評価報告書一式の提出を求めることがあります。

 上記の場合は、個別に通知(郵送・簡易書留)しますので、各自提出締切日(当該通知文に記載)を厳守のうえ、適切に対応してください。

 平成29年7月末報告分に係る当該通知は、8月8日(火)~8月25日(金)の間に発送する予定です。

※ 修習生は、指定類型実地演習以外の類型について、鑑定評価報告書一式及び実地演習報告内訳書を作成のうえ、実地演習報告内訳書を提出することになっています。

※ 長期休暇等により当該通知を受け取れず、提出締切日までに提出されなかった場合においても、非認定となる場合がありますので、十分ご注意ください。