• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 連載コラム
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • Facebook
  • youtube
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん
  • 先輩に聞いてみよう!不動産鑑定士の仕事図鑑

実務修習のご案内

  • 2012年11月20日 第6回修了考査受験案内のお知らせ(2012.11.20)

    第6回修了考査受験案内、上記のとおりお知らせします。

  • 2012年11月15日 実務修習指導鑑定士等研修(e-ラーニング研修)の配信開始について(2012.11.15)

    実務修習指導鑑定士等研修(e-ラーニング研修)の配信を開始いたしました。

  • 2012年10月1日 平成24年実務修習指導鑑定士等研修について (2012.10.1)

    本会は、指導鑑定士及び指導鑑定士登録予定者の方々に対して実地演習の指導内容等について整合性を図ること、並びに連合会会員の内外を問わず一般の不動産鑑定士に対し、現在の実務修習の指導内容を知って頂くことを目的として、下記のとおり研修を実施いたします。

    >>>詳細はこちら 


    >>>質問票はこちら 

  • 2012年9月14日 「第7回実務修習」受講申請に係るご案内について (2012.9.14)

    本会では、第7回実務修習を平成24年12月より実施いたします。 第7回実務修習の受講を希望される方は、「平成24年第7回実務修習受講申請案内書」により受講申請をして下さい。

  • 2012年9月14日 平成24年実務修習実施計画の公表について(2012.9.14)

    平成24年実務修習実施計画を上記のとおり公表いたします。

  • 2012年8月1日 実地演習報告内訳書の書式の変更について(2012.8.1)

    実地演習報告内訳書の書式を変更いたしましたので、ご確認ください。

  • 2012年7月5日 第6回実務に関する講義テキストの正誤表の掲載について(2012.7.5)

    第6回実務修習の指導要領テキスト及び講義テキストの記載に一部訂正等がありますので、正誤表にてご確認ください。

  • 2012年4月2日 公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会」と社名変更しました。(2012.4.2)

     社団法人日本不動産鑑定協会が、新公益法人の認定基準を満たし、平成24年4月1日付でに公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会となりました。

     つきましては、実務修習業務規程及び同細則については、下記の理事会決定のとおり、新規程及び細則が整備されるまで、暫定的に公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会定款第76条に基づく規程並びにそれに付随する細則等と見做します。

    実務修習ホームページ上の各種手続き等の申請書については、現在、

    「社団法人日本不動産鑑定協会」から「公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会」へと記載の変更をしておりますが、実務修習の申請については、「社団法人日本不動産鑑定協会」となっておりましても、当面の間、使用することができますことお知らせいたします。


    (参考)
    理事会は、社団法人日本不動産鑑定協会の規則を除く現行規程及びそれに付随する細則(以下、「鑑定協会の規程等」という。)の新法人に移行した際の取り扱いについて、下記のとおり定める。

    1.鑑定協会の規程等については、新法人においてそれぞれ対応する規程及び細則が整備されるまでの間、暫定的に公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会定款第76条に基づく規程並びにそれに付随する細則等と見做す。

    2.上記1に基づく見做し規程等の条文中にある「社団法人日本不動産鑑定協会」については「公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会」と読み替えるものとする。

  • 2012年3月23日 修了考査の不合格理由通知のご案内(2012.3.23)

    第5回修了考査を受験し不合格となった場合で、不合格理由通知を希望されるときは、上記の要領により、申込を行ってください。

  • 2012年3月23日 (第5回修了考査合格者向け)不動産鑑定士の登録手続等について(2012.3.23)

    不動産鑑定士の登録手続き方及び登録申請書の入手先等については、国土交通省のホームページにてご確認下さい。