• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 不動産鑑定士を目指す方へのご案内
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • Facebook
  • youtube
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん
  • 先輩に聞いてみよう!不動産鑑定士の仕事図鑑

取引事例閲覧サービス(REA-Jirei)のご案内

 

取引事例閲覧サービス(REA-Jirei)のご案内

公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会では、会員の方を対象に、鑑定評価等業務に資することを目的とした「不動産取引価格情報提供制度に由来する取引事例」の閲覧サービス(REA-Jirei)を提供しております。

ご利用要件は以下のとおりです。

  • 不動産鑑定士(補)であり、かつ不動産鑑定業者に所属していること
  • 本会会員であって、同時に士協会会員であること(個人及び業者)
  • 資料閲覧に係る認定講習を修了していること (有効期限は3年間です)
  • 基本料を納入していること

(登録手続きについて)※事業所単位でご申請下さい。
(1)所定の用紙に必要事項をご記入のうえ、 本会情報システム課宛ご申請下さい。


<勤務先で初めてREA-Jireiをご利用になる場合>

<勤務先で既にREA-Jireiのご利用者がいる場合>

(書類の郵送を希望される場合)
下記必要事項記載のうえ、E-mailまたはFAXにてご連絡下さい。
E-mail :  reacontact@fudousan-kanteishi.or.jp
FAX : 03-3436-6450

件名 :REA-Jirei (REA-NET)の利用申込書送付依頼
送付先
  〒 :
  住所 :
  所属(会社名・団体名) :
  ご担当者名 :
  TEL :
  FAX :

(2) 会員用ID/パスワードを使用して連合会ホームページ内「e-研修」にログインしたうえで、
「資料閲覧に係る認定講習」を受講して下さい。※会員個人ごとにご受講下さい。
(会員用ID/パスワードは本会入会後に郵送されます。)

(3)「連合会及び各都道府県士協会の入会」・「資料閲覧に係る認定講習の受講」を確認後、
連合会から「基本料の請求書」を送付いたします。※事業所単位でのご請求となります。

(4) 基本料の納入確認後、サービス開始となります。
(サービス開始後、業者会員宛に「REA-Jireiご利用確認書」を送付いたします。)

基本料及び利用料

REA-Jireiご利用料金(税込)は以下のとおりです。

<資料閲覧基本料>

(円)

種別年間半期
甲種
所属する都道府県士
協会内データ限定
54,00027,000
乙種
閲覧範囲限定なし
86,40043,200
<資料閲覧利用料>

(円)

種別データ1件につき
第一種
地価公示評価員として、
取引事例の収集に従事している者
540
第二種
第一種が適用されない者
1,620

【ご注意】

  • 基本料種別の選択は、業者単位となります。
  • 基本料は上期(4月~9月)と下期(10月~翌3月)に分け、それぞれ6ヶ月単位で請求いたします。途中加入の場合には、月割計算となります。
  • 他県の閲覧利用料は第二種の金額が適用されます。
  • 料金は、全て業者会員へご請求いたします。
  • 利用料は毎月1日~末日までのご利用料金を翌月に請求いたします。

その他
各都道府県不動産鑑定士協会で保有している独自資料のご利用条件及びお申し込み方法については
各都道府県不動産鑑定士協会へお問い合せ下さい。

ご不明な点がございましたら、本会情報システム課 電話(03)3434-2301までお問い合わせ下さい。