• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 連載コラム
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • Facebook
  • youtube

実務修習の各課程における実施要領等の一部改正について(お知らせ)

平成29年11月30日
公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会
実務修習運営委員会

本会は、平成29年12月1日に開始する第12回実務修習より、改正実務修習業務規程(同年5月23日付理事会承認、7月12日付国土交通大臣認可)及び同施行細則を施行し、見直し後の実務修習を実施します。これに伴い、実務修習の各課程(実務に関する講義、基本演習、実地演習及び修了考査)に係る具体的な実施方法等を定めた実施要領等についても、見直し後の内容に対応するべく、一部改正を行いました。

※ 改正後の規定は、平成29年12月1日施行とし、同日以後に実施する実務修習(第12回実務修習)から適用します。

平成29年11月30日以前に開始した実務修習(第11回実務修習まで)を受講する修習生については、経過措置として、一定の場合を除き、なお従前の例によることとします。

【改正資料】

【参考記事】