• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 不動産鑑定士を目指す方へのご案内
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • 事例データ等の取扱い通報制度
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • 新型コロナウイルス対策関係
  • 「新型コロナウイルス感染拡大防止活動」への寄附金 (特定寄附金)へのご協力のお願い
  • Facebook
  • youtube
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん

不動産鑑定士試験合格者等求人案内

一覧に戻る
会社名 株式会社東亜立地鑑定
所在地 大阪市中央区北久宝寺町2丁目1番2号
tel 06-4964-1607
fax 06-4964-1608
url http://www.toakantei.com/
代表者氏名 代表取締役 山際智裕
事務所概要 従業員30名(鑑定部門のみ)
構成: 鑑定士9名 /補助者9名 /事務員12名
募集人員 若干名
勤務地 大阪府
実務経験 不問
提出書類 履歴書・職務経歴書
選考日時 随時
選考方法 書類選考の上、面接を行います。
希望条件 ・不動産鑑定士
・不動産鑑定士論文試験合格者
・試験勉強中の方
・不動産仲介経験者
連絡先 TEL TEL:06-4964-1607 メール:toa-lee@toakantei.co.jp 
担当者名 永原
申込締切日 決まり次第
その他 【正社員】
・募集人員:若干名
・勤務地:大阪(たくさんのご応募をいただき東京支社の募集は締め切りました。)
・勤務形態:原則出社、隔日毎のテレワーク選択可(繁忙期除く)
・給与:試験合格者 月額25万円/月~ 年収500万円以上※
    鑑定士 月額35万円/月~ 年収700万円以上※
   (※過年度入社1年目鑑定士等の実績により記載。業績・能力による変動有)
・賞与:夏季最低1.5ヶ月、冬季:最低3ヶ月。
    別途インセンティブ(新規先受注額の10~15%)あり。
・各種社会保険、有給、健康診断費(上限3万円)指定研修費会社負担、交通費負担
・資格手当:不動産鑑定士10万円(月額、以下同様)、固定資産税評価員5万円、
      国税評価員2万円、簿記1級1万円、宅地建物取引士3,000円等多数有
・休日:土日祝、夏季、年末年始
・顧問弁護士兼社労士作成の社内就業規則に従う。
・鑑定士:裁量労働制、合格者:残業代全額支給
・役職手当(鑑定士):主任3万円、各課長10万円、部長:課長以上
           役員:年俸1,200万円~
・実務修習諸費用の支援制度あり(初回実務修習費用、交通費、宿泊費全額負担)
・同業界大手・中小、他業界問わず他社在籍の先生は、現状受給額を勘案させていただきます。

・試験勉強中の方もお待ちしています。(大阪本社のみ)
・給与:月額20万円/月~、別途資格手当有
 賞与:夏季最低1.5ヶ月、冬季:最低3ヶ月。
    試験休みとして最低1ヶ月(ただし、休暇取得時期は他の受験生と要相談)を、
    有給にて保証。  
・弊社入社後の合格者も在籍しています。
・資格手当:不動産鑑定士合格報奨金50万円、簿記1級1万円、宅地建物取引士3千円、
      税理士科目合格各5,000円、証券化マスター3,000円、その他多数有
・各種社会保険、有給制度、健康診断費(上限3万円支給)
・不動産仲介等、不動産業界経験者尚可

【会社概要】
・設立年月日:平成6年3月4日
・資本金:1憶円

 私たちは関西圏をはじめとして業界トップクラスの評価実績を誇り、コンサルティング業務、上場不動産会社の研修、セミナーなど鑑定評価の枠にとどまらない不動産全般に関する専門家集団です。大手不動産会社、公的機関、金融機関等を主なクライアントとして、基本類型のほか、ゴルフ場、ビジネスホテルなど様々なアセットの評価も経験できます。
 私たちの経営理念の第1はみなさんの幸福・自己実現の達成です(それは顧客サービス向上を達成するための第一条件でもあります。)。その一環として、コロナ感染防止のため、いち早くテレワークを採用し、緊急事態宣言解除後もテレワークを選択できる体制※を構築しています。(※就業規則上、原則出社となりますが、週2~3日はテレワークを選択可)
 急成長のさなかにありますので、日々の業務は決して楽なことばかりではなく、また、プロフェッショナルとして常に変化と進化を期待します。それでも信頼しあえる仲間とともに、不動産の本当の専門家になりたい方、ご自身の能力・貢献を適正に評価して欲しい方、鑑定士として自信を深めステップアップしたい方、是非、一緒に働きましょう。
 また実務修習性の受入体制も整えていますので、希望に応じて入社後すぐに実務修習を受けることもできます。
一覧に戻る