• 重要 REA-NET更改に伴うシステムの停止について
  • 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 不動産鑑定士を目指す方へのご案内
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • Facebook
  • youtube
  • 地価公示制度50周年記念事業
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん
  • 令和元年不動産鑑定士試験(論文式試験)受験生の皆様へ

平成31年監事選考について

※ 「平成31年役員選挙」につきましては、こちらをご覧下さい。※会員専用ページ

監事の定数及び監事選考の日程について

1. 監事の定数  5名以内

ただし、監事のうち、2名は会員以外の弁護士又は公認会計士、学識経験者とする。

2. 監事候補者として推薦を受けようとする者の届出受付期間

平成31年2月4日(月)午前9時より同年2月13日(水)午後5時まで

監事候補者として推薦を受けようとする場合は、「届出書」「経歴書」「欠格事由に該当しない旨の届出」「反社会的勢力に該当しない旨の届出」に必要事項を記入のうえ、監事選考委員会宛てに届け出て下さい。

「届出書」等は、下記の書式名をクリックすると、ダウンロードができます。

3. 監事候補者として推薦を受けようとする者の届出受付場所

公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会 総務課

4. 監事候補者として推薦を受けようとする者の届出辞退締切日

平成31年2月18日(月)午後5時

5. 備  考

(1)下記の条件のいずれかを充たす方を監事候補者として選考することを基本原則とします。

  • ①法人の業務運営に一定の知見を有し、業務監査能力を備えている。
  • ②会計制度に一定の知見を有し、計算書類の監査能力を備えている。
  • ③関係法令に一定の知見を有し、理事(会)の職務の執行(決定)等が法令に違反しないよう監視できる能力を備えている。

(2)「役員の在任年齢に関する規程」第1条において、「理事及び監事の在任年齢は原則として満70歳までとする。」と規定されておりますので、自ら“監事候補者として推薦を受けようとする者”として届出を行う場合、平成31年6月19日(通常総会開催日)時点で70歳に達していないことが要件になります。

監事選考規程について

平成31年監事選考は、「監事選考規程」及び「監事選考規程運用細則」に基づいて実施されます。

監事選考に関する文書提出及び問い合わせ先

公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会 総務課
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-11-15 SVAX TTビル9階
電話 03‐3434‐2301 / FAX 03‐3436‐6450
e-mail: soumuka@fudousan-kanteishi.or.jp