• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 不動産鑑定士を目指す方へのご案内
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • 事例データ等の取扱い通報制度
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • 新型コロナウイルス対策関係
  • 「新型コロナウイルス感染拡大防止活動」への寄附金 (特定寄附金)へのご協力のお願い
  • Facebook
  • youtube
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん

第14回実務修習生で、令和2年3月末報告実地演習に非認定があった方へ

 非認定の類型については、1年コースの方は令和2年10月末報告時に、2年コースの方は令和3年(2021年)7月末報告時に再履修が可能です。
 再履修にあたっては、当該再履修報告時に、再履修申請書の提出及び再審査料の振込みが必要となります。

 再履修の仕方及び申請手続きの詳細につきましては、6月に本会ホームページに掲載予定となりますので、追ってご確認くださいますようお願い申しあげます。