• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 不動産鑑定士を目指す方へのご案内
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • Facebook
  • youtube
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん
  • 先輩に聞いてみよう!不動産鑑定士の仕事図鑑

「国土交通省から「既存戸建住宅の評価に関する留意点(案)」が公表されました。

国土交通省に設置された「既存建物評価検討ワーキングチーム」において検討が行われた「既存戸建住宅の評価に関する留意点(案)」(以下、「国交省留意点(案)」という。)とこれに関連する資料が同省HPに公表されましたので、ご案内をさせて頂きます。

  >>>既存戸建住宅の評価に関する留意点(案) ~国土交通省ホームページ~

<今後の予定>
現在、当連合会関係委員会では、国交省留意点(案)を踏まえ、評価実務に当たり留意すべき事項等を整理した「研究報告」の策定と、JAREA-HAS(既存戸建住宅建物積算価格査定システム)の改修作業を進めており、平成27年7月中を目途として、これらの対応結果を会員の皆様にご案内する予定です。今後、JAREA e研修等で「既存戸建住宅の原価法適用に係る基礎研修(仮称)」の実施も予定しております。
なお、国子交通省から、これらの環境整備の状況等も踏まえつつ、後日、「既存戸建住宅の評価に関する留意点」として、正式に通知が行われる予定です。