• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 連載コラム
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • インターネットショッピング JAREA online
  • Facebook
  • youtube

各国の不動産鑑定業界及び不動産市場動向に関する定期調査

更新日:2017年10月16日

1.はしがき

「各国の不動産鑑定業界及び不動産市場動向に関する定期調査」は、第28回汎太平洋不動産鑑定士・カウンセラー会議京都大会開催を記念して、理事会(2016年9月28日)で提案し、承認された調査です。
年に2回実施し、日本語版を本ページで随時更新予定です。
本調査の目的は、汎太平洋不動産鑑定士・カウンセラー会議のスポンサリング団体が、各国の不動産鑑定業界及び不動産市場の動向についての情報を共有することで、メンバー間の相互理解を深めることです。

※本調査は、「世界地価等調査」と異なります。

※日本語訳については参考として添付したものであり、正確さを保証するものではございませんので、その旨ご留意の上ご参照ください。

※更新は、不定期です。

※公表資料についてお問合せの際は、下記宛先までお願いいたします。

2017年10月
公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会
国際委員会
委 員 長 藤 野 裕 三
国際会議交流小委員会
小委員長 田 井 能 久

【問合せ先】
公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会業務課 国際委員会担当
メールアドレス:gyoumuka@fudousan-kanteishi.or.jp

2.回答一覧

第1回
(2017年1月現在)
(リンク内文書の無断転写・転載はご遠慮ください)