• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
  • 連載コラム
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • インターネットショッピング JAREA online
  • Facebook
  • youtube
  • 平成29年不動産鑑定士試験(論文式試験)受験生の皆様へ

7月15日開催!オープンセミナー「誰かの役に立ちたい×不動産鑑定士という選択」

主催 日本不動産鑑定士協会連合会
   中部不動産鑑定士協会連合会
共催 国土交通省        
後援 南山大学         

 本会では、「不動産鑑定士」として活躍する人材を増やすことを目的に、2016年11月8日に早稲田大学、2017年2月22日に日本大学理工学部にてオープンセミナーを開催いたしました。参加者アンケートの結果では、8割以上の方が「大変満足」「満足」とお答えくださいました。また、本セミナーの模様は新聞誌面等でも取り上げられ、話題となりました。そこで、このたび、オープンセミナーの第3弾として、東京エリア以外では初めて、愛知県名古屋市の南山大学にて開催することとなりました。

 「不動産鑑定士」は、不動産の鑑定評価を行う国家資格です。国の重要な制度インフラに位置づけられた地価公示の価格判定を担うほか、不動産証券化、企業会計、中古住宅などの評価から海外不動産の鑑定評価まで、業務は拡大、発展する方向にあります。しかしながら、ここ数年は「不動産鑑定士」の受験者数は減少、また受験者の平均年齢の上昇も認められます。これを改善するためには、「不動産鑑定士」の知名度の向上が必要であると考え、特に若年層に向けて資格の魅力をPRするセミナーを開催することで、受験生減少、平均年齢の上昇に歯止めをかけたいと考えています。

 本セミナーでは、「不動産鑑定士」の業務内容や資格制度を説明、紹介していきます。大学生だけでなく、どなたでも参加できるセミナーです。

オープンセミナーの詳細は以下のリンクをご確認ください。
※外部ウェブサイトに移動いたします