• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 不動産鑑定士を目指す方へのご案内
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • 事例データ等の取扱い通報制度
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • 「不動産鑑定契約のあり方(受任者選定方式等)に関する基本的見解」の公表について
  • 新型コロナウイルス対策関係
  • Facebook
  • youtube
  • 第6回PR動画コンテスト
  • おしごとはくぶつかん
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん
  • 不動産鑑定士論文式試験の受験生の皆様へ

JAREA‐e研修による「高齢者住宅・施設の鑑定評価」の配信について

2014年に最初のヘルスケア特化型リートが上場してから8年が経過し、投資市場におけるヘルスケアアセットの市場規模は飛躍的に拡大した。市場参加者についても、特化型リートのみならず、住宅型リートや総合型リート、ファンド等も多く見られるようになり、取得需要者の裾野も拡大している状況にある。世界一の高齢化先進国である我が国において、ヘルスケアアセット、中でも高齢者住宅・施設の需要は、今後も増大することが見込まれ、市場規模の更なる拡大が見込まれている。これに伴い、鑑定評価へのニーズもますます高まっていくことが予測される。
本講義では、ヘルスケアアセットのうち、高齢者住宅・施設について、改めて定義づけを行い、その特徴を明らかにするとともに、鑑定評価の各手順において注意すべき事項について説明する。なお、この際、上場リートのデータや投資家アンケート等のデータを分析し、近年の投資市場における需要の動向についても言及する。

◆配信開始:令和4年12月8日(木)
◆お申込み・ご受講方法:「研修申込・受講」ボタンよりログインいただき、「e研修」を選択のうえ、お申込・ご受講ください。
  >>>お申込み・ご受講はこちら
◆受講料:会員 2500円、非会員 5000円
◆修了認定(<会員>履修単位の付与):修了の認定については、視聴終了時に表示される確認テストにおいて行います。 履修単位については、確認テストで基準点に達した場合1単位が付与されます(基準点に達しない場合には、再度テストが受けられます)。