• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 不動産鑑定士を目指す方へのご案内
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • 事例データ等の取扱い通報制度
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • 「不動産鑑定契約のあり方(受任者選定方式等)に関する基本的見解」の公表について
  • 新型コロナウイルス対策関係
  • 「新型コロナウイルス感染拡大防止活動」への寄附金 (特定寄附金)へのご協力のお願い
  • Facebook
  • youtube
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん
  • 不動産鑑定士論文式試験の受験生の皆様へ

研修関連

研修システムにアクセスできます。
集合研修(本会・地域連合会・都道府県士協会が主催)・e研修・専門性研修の申込・受講、及び自己研鑽研修の申請を行うことができます。
本会会員は、個人会員用のログインID・パスワードにてログインください。

研修システムについて

◆ 操作・視聴方法に関するお問合せ先
 サポートセンタ:イッツ・ソリューションズ(株)
   電話番号:03-6809-1121
   e-mail:support@fudousan-kanteishi.or.jp
   ※受付時間(平日):9時~17時(12時~13時は除く))
◆ 研修システム操作マニュアル(会員用)はこちら
 ※ブラウザはMicrosoft Edge(Chromium)をご使用ください。
 ※毎日午前3時から午前5時はメンテナンスのため研修システムを停止いたします。

規程等について:令和3年4月1日施行

自己研鑽研修について

専門性研修プログラムについて

専門性研修プログラムとは、本会が不動産鑑定士を対象に、特定分野に係る専門的な知識及び技能を確認するとともに、更なる専門性の向上を目的とした体系的な研修を提供するものです。一度で完結する従来型の研修と比べ、分野別に体系化した研修内容となっており、特定分野の練達の程度を確認するとともに、更なる専門性の向上を目指すものとなっています。プログラムの修了者には、修了証を発行するとともに、希望者(本会会員に限る)については、本会ホームページに氏名等を公表することで、確かな専門性を有することの「見える化」を図ります。

  • 令和3年度証券化専門性研修プログラム 受講申込案内書はこちら
  • 令和3年度証券化専門性研修プログラム 概要はこちら
  • 令和3年度相続専門性研修プログラム  受講申込案内書はこちら
  • 令和3年度相続専門性研修プログラム  概要はこちら

演習コース(評価実務演習)に係るQ&A
演習コース(評価実務演習)に係る主なご質問をQ&Aとして取りまとめました。