• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 不動産鑑定士を目指す方へのご案内
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • 事例データ等の取扱い通報制度
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • 「不動産鑑定契約のあり方(受任者選定方式等)に関する基本的見解」の公表について
  • 新型コロナウイルス対策関係
  • 「新型コロナウイルス感染拡大防止活動」への寄附金 (特定寄附金)へのご協力のお願い
  • Facebook
  • youtube
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん
  • 不動産鑑定士論文式試験の受験生の皆様へ

JAREA‐e研修による「不動産鑑定士が知っておくべき登記簿の読み取り方と成年後見の概要(公益社団法人東京都不動産鑑定士協会:令和4年4月13日開催)」の配信について

本研修会は、不動産鑑定士が業務で必須であるものの普段知識を得る機会の少ない登記簿の読み取り方について、東京司法書士会会長の野中政志氏を講師に招き、テーマ「不動産鑑定士が知っておくべき登記簿の読み取り方と成年後見の概要」にて、司法書士の豊富な経験に基づく解説をメインに、高齢化社会で増加傾向にある成年後見制度の概要についても事例を踏まえてご説明いただきました。鑑定評価に役立つ奥深い知見を得るとともに、隣接専門士業の業務を理解し、日々の活動における士業間の連携に資するものとなります。

※本研修は、公益社団法人東京都不動産鑑定士協会の集合研修とWEB研修のハイブリット(令和4年4月13日開催)を収録したものです。そのため、映像に一部乱れがありますことを予めご了承ください。
※本研修の著作権は、公益社団法人東京都不動産鑑定士協会にあります。

◆配信開始:令和4年6月15日(水)
◆お申込み・ご受講方法:「研修申込・受講」ボタンよりログインいただき、「e-研修」を選択のうえ、お申込・ご受講ください。
  >>>お申込み・ご受講はこちら
◆受講料:会員4500円、非会員9000円
◆修了認定(<会員>履修単位の付与):修了の認定については、視聴終了時に表示される確認テストにおいて行います。 履修単位については、確認テストで基準点に達した場合3単位が付与されます(基準点に達しない場合には、再度テストが受けられます)。