• 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 不動産鑑定士を目指す方へのご案内
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • 事例データ等の取扱い通報制度
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • 「不動産鑑定契約のあり方(受任者選定方式等)に関する基本的見解」の公表について
  • 土地月間無料相談会
  • 新型コロナウイルス対策関係
  • Facebook
  • youtube
  • おしごとはくぶつかん
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん
  • 不動産鑑定士論文式試験の受験生の皆様へ

JAREA‐e研修による「デジタル時代の到来による不動産鑑定評価業界と不動産鑑定評価実務への効果(北陸不動産鑑定士協会連合会:令和4年5月27日開催)」の配信について

第四次産業革命といわれる人工知能(AI)、IoT、ビッグデータ、ブロックチェーン等の技術等は、現在、私達の生活に深く入り込み、様々なシーンで活用されている。
「不動産テック」と言われる分野も日々発展し、ビジネスとして定着しつつある。
デジタル時代についてこれまでの変遷を紹介しつつ、今後のデジタル社会が向かおうとしている方向を示したうえで、現時点における不動産鑑定評価の実務的側面から取り入れ可能な技術やサービスを紹介するとともに、不動産鑑定評価業界が取り組む課題を解説する。
また、不動産鑑定評価制度成立当初の当該制度の設立目的や役割を確かめつつ、不動産鑑定評価と不動産鑑定士の存在意義を再度振り返り、今後のデジタル社会に向けて不動産鑑定業界及び不動産鑑定士が果たすべき社会的役割とあり方について提言する。

※本研修の著作権は、北陸不動産鑑定士協会連合会にあります。

◆配信開始:令和4年6月23日(木)
◆お申込み・ご受講方法:「研修申込・受講」ボタンよりログインいただき、「e-研修」を選択のうえ、お申込・ご受講ください。
  >>>お申込み・ご受講はこちら
◆受講料:会員3,500円、非会員7,000円
◆修了認定(<会員>履修単位の付与):修了の認定については、視聴終了時に表示される確認テストにおいて行います。 履修単位については、確認テストで基準点に達した場合、2単位が付与されます(基準点に達しない場合には、再度テストが受けられます)。