• 重要 REA-NET更改に伴うシステムの停止について
  • 不動産鑑定士とは
  • 入会のご案内
  • 会員検索
      
  • 依頼者・利用者へのご案内
  • 不動産鑑定士を目指す方へのご案内
  • 研修実施関係インフォメーション 研修関連
  • 依頼者プレッシャー通報制度
  • 不動産鑑定相談所
  • ADR(裁判外紛争解決)
  • パブリックコメントの募集や結果 パブリックコメント
  • 実務指針
  • 業務指針
  • Facebook
  • youtube
  • 地価公示制度50周年記念事業
  • アプレイざるちゃんとコンさるくん
  • 令和元年不動産鑑定士試験(論文式試験)受験生の皆様へ

令和3年地価公示鑑定評価員の委嘱決定に係る参考資料として考慮される予定の指定研修について

     令和3年地価公示鑑定評価員の委嘱決定に際しましては、今回も参考資料として「指定研修」の受講履歴が考慮される予定です。(昨年度の記事はこちら
     今回、地価調査委員会及び研修委員会において、本会、地域連合会、都道府県士協会の研修を対象とし、地価公示関連研修指定基準に則り「指定研修」を確定いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。

    < 参 考 >
    ・受講対象期間:平成30年3月1日~令和2年2月28日
    ・指定研修一覧
     ・平成30年3月1日~平成31年2月28日までの一覧はこちら
     ・平成31年3月1日~令和2年2月28日までの一覧はこちら (2019.10.11 NEW)
    【別添】地価公示関連研修指定基準
    「指定研修」について


    ※令和元年8月23日までに本会宛てに正式に実施の報告があった研修の一覧です。
     同年8月24日以降に報告のあった研修については、随時更新いたしますので、今しばらくお待ちください。